ホーム > 施工事例 > リフォーム > 美合の放課後デイサービス

リフォーム

美合の放課後デイサービス

 白い柱の間はもともと壁があったところです。天井が出っ張っているのは梁を補強しているためです。左側には90mm角の筋交いを設けました。アクセントとしてあえて木のままにしてあります。ささくれがないようにカンナ掛け、ペーパー仕上げをしてあります。


見どころ

 中古住宅をリフォームして、放課後に子供さんを預かる施設にしました。和室の内装を撤去して、壁もかなり撤去しましたので代わりの壁の補強を入れました。
 ダンスの練習のため、建具を含む壁一面に鏡を貼りました。鏡は安全のためアクリル製を使用しております。
 その他安全対策のため、階段の手すりや滑り止め、非常灯や避難誘導灯も設置しました。

  • 工事前の玄関です。右側の窓を撤去して、引違戸を設置します。

  • 工事前のキッチンです。キッチンはすべて撤去し、タイルもはがします。勝手口は高さを上げて、床を平らにします。

  • 工事前のキッチンから部屋を見たところです。左側の壁を取り払います。

  • 工事後の玄関です。元の床の上に新しいフロアー材を張りました。框も新しくなっています。壁紙も張り替えて柔らかい雰囲気になりました。

  • キッチンは子供たちがお手伝いしやすいよう、アイランド式になっています。換気扇は天井に収まっています。コストを抑えるために業務用の流しに、積層板で配膳台を設置しました、下に3段ほど棚板が設置されています。これくらいのものであれば大工が作った方が安く、また木で製作するので温かみのあるものができます。左の壁の水色は鏡の保護フィルムです。

  • 壁面のミラーです。分かっていても部屋が広く見えます。今のところ1X2mまで対応しています。アクリル製ですので建具に貼っても重くならず、また勢いよく閉めても割れる心配がありません。コツをつかんだのでご依頼お持ちしてます!