ホーム > 施工事例 > リフォーム > 終の棲家、最新設備にリフォーム!「牧平の家」

リフォーム

終の棲家、最新設備にリフォーム!「牧平の家」

奥様が悩みに悩んで選ばれたタカラの最高級キッチンです!白で統一されすっきりきれいに生まれ変わりました。奥におそろいのキッチン収納があり、カウンターの上に調理家電を並べることができるようになっています。3分別のごみ箱も収納されます。


見どころ

 今回は24年前に当社で新築させていただいたお施主様のお宅のリフォームをさせていただきました。キッチン、浴室、洗面台、トイレ、水回りをすべて交換、床バリアフリー化、クロスの全面貼替、また今後大きな工事をしなくていいように古くなった給水管の交換をさせていただきました。

  • 以前のキッチンは収納が少なく、調理家電が食堂に出ていました。

  • 以前のお風呂は狭くはないのですが足は伸ばせませんでした。窓が高いところについているので少し閉所的です。

  • トイレの出入り口です。以前はスリッパが扉に当たらないように敷居が8センチ程上がっていました。

  • お施主様お気に入り、営業・松原もおすすめの、タカラの3層シンクです。シンク内に中間棚があり、そこでお湯切をしたり、魚などやや飛び散りのある作業をシンクの底に付けることなくできる優れものです。詳しくは以前のイベント紹介で。今後、使ってみた感想を聞かせていただこうと思っています!!

  • こちらは最近よく出るようになってきたノーリツの「ユパテイオ・ひろい」出窓タイプです。出窓と一体で浴槽も外にはみ出させることで、0.75坪の浴室が1.0坪になるアイデア品です。ゆったり足を伸ばしていただけます。

  • 敷居を取り除き、スリッパが引っ掛からないよう扉を外開きに変更しました。ほかでも各所バリアフリー化を行いました。お年を召して来られても安心です。