ホーム > 施工事例 > リフォーム > 西尾市 浴室;洗面所のリフォーム

リフォーム

西尾市 浴室;洗面所のリフォーム

床にはフクビのあんからと言う床材を貼ってあります。床の冷たさを解消する発砲ビニル系の素材になります。大きな排水目皿で一気に水が流れて足元の不快感を解消します。もともとあった手摺が付けられ、入浴中に体の安定が取れるよう、新たに浴槽脇に手摺が追加されています。


見どころ

西尾市 浴室;洗面所のリフォームです。

既設の浴室は在来工法(ユニットバスでないもの)でタイルの目地が割れ、浴槽が狭く、足元が冷たいため、それらを改善するリフォームを行いました。なるべく広く使いたいので、室内にユニットバスを設置する方法はとらず、元の壁にパネルを張る方法を採りました。幅、奥行きともにおよそ5~10cmの違いがあります。

洗面所は洗面台が収納が少なく、水受けが狭く使い勝手が悪いので、それを踏まえた現在の洗面台に交換しました。天井床壁の仕上げ材も合わせて交換しております。

  • 既設の浴室です。床、壁タイル張りでひんやりしており、目地もひびが入っています。浴槽がコンパクトで足を延ばすことができません。壁には手摺が取り付けられているので、リフォーム後も設置します。

  • 浴室工事中です。壁に胴縁(4cm幅のも)を打って凸凹調整をして下地の耐水ベニアを取り付け、この上にフクビのバスミュールという浴室用のパネルを張り付けます。天井も同じくパネルを張ります。

  • 既設の洗面所です。洗面台はかなり古くなっており、収納が少なく、流し部分が小さいので靴を洗ったり、洗濯物の漬け置き洗いなどしにくい状態です。

  • 浴室工事中です。元の浴槽を取り外して、新しい浴槽を設置できるようにブロックの高さを調整します。

  • 浴室工事中です。浴槽が据えられ、洗い場の下地モルタル塗をしています。

  • 新しい洗面台です。鏡の裏がすべて収納になっています。洗い場が広く、作業が大変しやすくなっています。シャワーが付いているので、流し部分の掃除がしやすくなっています。