ホーム > 施工事例 > 新築住宅 > OMソーラーの家 「岡崎市牧平町の家」

新築住宅

OMソーラーの家 「岡崎市牧平町の家」

広く開放的なLDKは桧の無垢板フローリング・桧の腰板・漆喰塗りの壁・構造材表しの シンプルな構成となってます。浸透性のドイツの塗料リボスを塗ってある為、しっとりとした仕上がりとなっております。


見どころ

建物の北側の外気を取り入れる「DОМAくーる」を採用。

広さ20帖の明るいLDKは吹き抜けも有り、開放的な空間となっております。

調湿作用のある材料(無垢の桧の床・桧の腰板・漆喰塗り・構造材表しの構成となってます。

広いトイレ内には奥様自ら調達した陶器の手洗い鉢を用いてます。

3帖の洗面所は窓を大きく取ってあり明るく広い空間となってます。

玄関ホール内の造り付けの下駄箱は玄関を広く取る為、出窓タイプとしてあります。 

階段の材は木曽ヒノキの無垢材を採用。

Data

竣工 2011年8月
工法 在来木造 2階建て OM
敷地面積  
延べ床面積 129.99㎡(39.32坪)
屋根 平瓦葺
外壁 ガルバリウム鋼板張り

  • 外観です。

  • 手作りの照明カバー。和室用(美濃和紙を使用)

  • 玄関の構成はとても落ち着いた雰囲気となってます。

  • 漆喰塗りの壁にはニッチを作り、住まいに彩りを添えることでしょう。

  • 広く開放的なトイレ。

  • 手洗いカウンターは桧の無垢1枚板、手洗い鉢はオーナー様自ら調達したものです。照明も蛇口も同様です。