ホーム > 施工事例 > 新築住宅 > 岡崎市北部 「眺望の家」

新築住宅

岡崎市北部 「眺望の家」

 南側にお寺の桜が咲き、西側に高速道路、夏は花火も見れます。それらを楽しむために、広々としたベランダやデッキを設置しました。  外部の仕上げは屋根、壁ともガルバニウム鋼板です。サッシはブラウンです。屋根や軒天上もブラウンにそろえました。


見どころ

・高台を生かした眺望

・LDKからそのままウッドデッキへ

・介護に備えたLDK横の予備室、トイレ

・構造材の見える天井、高さは1階で2m70cm、2階の勾
 配天井は最高で3m40cm
  
・玄関横の靴のまま入れる納戸

・震等級最高ランク3

Data

竣工 2017年5月
工法 木造軸組
敷地面積  
延べ床面積  
屋根 ガルバニウム板金
外壁 ガルバニウム鋼板

  • 元々擁壁があったのですが、大きなクラックが入っていたため、お施主様を説得して作り変えました。家の方に予算を回したいところですが、まずは足元からです。

  • 奥様の特等席です、ウッドデッキ越しに緑が見えて、室内正面には大型テレビが置ける長さ2.5mのテレビカウンターが設置されています。天井は高いところで2m70cmあります。キッチンはクリナップ・クリンレディーです。

  • ウッドデッキの材料は「サイプレス」という材です。豪州産のヒノキでシロアリに世界一強いとされています。屋内のヒノキの床とつながり感があって、部屋を広く見せる効果があります。ステップがあるので、庭へアクセスしやすく、また、思い思いの場所に腰掛けることができます。

  • 浴室も天井の高い仕様になっています。通常2m16cmのところ、2m35cmと20cmほど高くなっています。背の高い方で立ってシャワーをされる方は通常の高さでは圧迫感があるので、こちらをお勧めします。ユニットバスはクリナップ・ユアシスです。

  • 勾配天井がそのまま階段室に降りています。低い方には納戸やトイレ、階段など、支障のない部屋にしています。部屋ごとに天井の雰囲気が違うので飽きません。

  • 2階の一室です。勾配天井になっているのがよくわかると思います。高いところは3m40cmです。