ホーム > 施工事例 > 新築住宅 > 幸田町 薪ストーブのある家  岩間建築設計事務所+西口賢 建築設計事務所

新築住宅

幸田町 薪ストーブのある家  岩間建築設計事務所+西口賢 建築設計事務所

2階の屋根が1階の屋根まで続いてダイナミックな外観になっています。屋根は平瓦、外壁は吹付仕上(ジョリパッド)です。


見どころ

安城市の岩間建築設計事務所+西口賢 建築設計事務所 による設計です。

こちらもリビング吹き抜けに薪ストーブがあり、家中を温めるように設計されています。

リビングの大きな引戸を開けるとウッドデッキがつながります。

洋室だけでなく和室の意匠も凝っていていて常に驚き発見があります。

家全体に広がりと、つながりを持たせる工夫が見られます。

 

Data

竣工 2014年11月
工法 在来木造 2階建
敷地面積  
延べ床面積  
屋根 平瓦葺き
外壁 吹付仕上(ジョリパット)

  • リビングの薪ストーブです。写真に入りきらなかったのですがテレビの上に天井ファンがあります。屋根垂木が天井に見えています。

  • 引戸を開けるとウッドデッキとリビングが一体になってより広がりが出ます。ここは建具、雨戸も木製の製作品になっています。

  • 和室の垂れ壁は壁まで延ばさず、天井から降りてきています。床柱は桧錆丸太です。

  • 垂れ壁のアップです。間接照明も配されています。

  • 建具の上部はアクリル板にして、開放感や、人の気配が感じられる工夫がされています。

  • こちらも建具、雨戸とも木製の製作品です。